島村楽器 千葉店 シマブロ

島村楽器 千葉店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

HOTLINE予選@8/18 千葉パルコ店

今日和、HOTLINE担当の伊藤です。

昨日に引き続き8/18に開催されたHOTLINE千葉パルコ店予選の模様をお伝えしたいと思います。



Nobody

画像

最初に登場したのは、Nobody

ステージには、何故かキリンが・・・(写真参照)

この日は、バンド史上初となるスッピンライブを敢行。

途中MCで解散をし別々に活動をしていくとの発表が…前身バンドからイベントに参加してくれていただけに残念です。

途中ギタリストのソロ曲を披露したりと新たな旅立ちを期待させる内容でした。

「最後の曲は暴れてください!」で始まった曲では、ギタリストがお互いのギターを交換しての演奏となり少し切ない感じではありましたが、最後まで自分達のスタイルを崩さないライブでした。

画像



BeRRY

画像

2番手で登場したのはBeRRy

打ち込みのリズムを軸にギター・ベース・男女ツインボーカルから成るドラムレスの4人組カバーバンド。

最年少メンバーが20歳、最年長メンバーが34歳と年令の幅が広く演奏している曲をリアルタイムで知らない曲もあるとのこと(笑)

TELL ME/hide や ROSIER/LUNASEAなどロックな曲をダンスチューンすることで独自の楽曲性を産み出していました。

普段は埼玉で活動しているという彼らですが、今後は千葉でも活動していければとのことでした。

画像



several calamiteies

画像

3番手に登場したのはseveral calamiteies(セベラル カラミティーズ)

なんと1年振りのライブだということで、若干緊張気味な彼ら・・・だと思いきや、ステージ上ではそんなそぶりは見せず淡々とライブをこなして行きます。

途中、チューニング中に「てんぱっているんで、チューニングにやたらと時間がかかってます。」と笑いを取りましたが、圧巻はその次の曲。

演奏時間の都合でHOTLINEの応募曲に出来なかったという曲は、1曲の中に壮大なドラマを持った大作。観客を完全に引き込みました。

今後もライブを続けていく予定だという彼らですが、ライブ終了後も辛口講評を求めてきました。

今後の展開にも期待したいです。

画像



Tell a Secret

画像

このイベントのトリを飾ってくれたのが、Tell a Secret

はっきり言って、言葉が出ないです。

イベントを盛り上げようとする姿勢観客との一体感扇動力の強さ。

このバンドの出演の時は後ろで座っていたお客さんが前に出てきていました。

以前のピックアップでも記載していますが、楽曲のクオリティーは折り紙付きです。

印象的だったのは、シンセサイザーのトラブルで曲頭の音が出なかったシーン。

とっさにボーカリストが、ギターで曲を開始。曲途中まで弾き語り状態で後半バンドサウンドへ…   

鳥肌が立ちました。

もっと言葉を並べるべきなのですが、すいません本当に言葉がありません。

画像



オーディエンス賞

8/18のオーディエンス賞は…

画像

Tell a Secretでした。

骨折してるのに、ステージに上がって貰ってありがとうございましたm(_ _)m

ちなみに、賞を貰ったのが小学校の皆勤賞以来だというメンバーも…(マジで?)

メンバーに担当・伊藤はよくいじられてました(笑)



5月から開催しましたイベント型の予選も今回で一旦終了致しました。

参加してくれたアーティストの皆様、足を運んで見に来ていただいた皆様、

本当にありがとうございました。

後日改めて、月間推薦アーティスト&千葉パルコ店推薦アーティストを発表させて頂きますので、楽しみに!

画像

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.