島村楽器 千葉店 シマブロ

島村楽器 千葉店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

HOTLINE2010 千葉FINAL レポート

今日和、HOTLINE担当・伊藤です。

今日は、10/16に浦安市民プラザWAVE101で開催されたHOTLINE2010千葉FAINALの模様をお伝えしちゃいます。

先にお断りしておきますが、大分千葉パルコ店代表寄りなレポートになると思いますので…(笑)


開場・スタート

定刻を若干過ぎてからの開場となりました。

開場10分で既にイス席は全て埋まり立ち見が続出!

かなりの期待感で埋め尽くされた状態で、HOTLINE2010千葉FAINALスタートです。


OP69

トップバッターで登場したのは、千葉パルコ店代表のOP69

どんなイベントでも、トップで登場するプレッシャーは凄まじいものです。

でも、彼らはそんなプレッシャーを撥ね退け「いつも通りやるだけです。」との言葉通り、オーディエンスを巻き込みOP69のステージを充分見せ付けてくれました。

MCでお客さんや自分達のことを支えてくれた人への感謝の気持ちを伝え、ライブパフォーマンスでは後続のバンドを間違いなく触発させたパフォーマンスを見せてくれました。


COMezik

2番手に登場したのは津田沼店代表のCOMezik

機材トラブルの影響で、1曲目は何とBASSをほぼ弾かずに演奏。

正直、「肝が座ってる…」と思いました。

ガールズバンドのパワー全開のステージで会場を沸かせてくれました!


ニワ マリコ

3番手で登場したのは柏の葉店代表ニワ マリコさん。

この方、なんと主婦の方でです。

鍵盤弾き語りのスタイルで会場の雰囲気をガラリと変え、お客さんをどんどん引き込んでいきます。

当日いらっしゃっていた、旦那様や息子さんもきっと喜んでいたのではないでしょうか!


A Thousand Leaves

4番手は、野田店代表A Thousand Leaves

ニワ マリコさんからの雰囲気をガラリと変え、ロックバンドらしさ全開のステージを展開してくれました。

2曲でも普段のライブを想像させるに充分な自分色をしっかりと打ち出したライブパフォーマンスを見せてくれました。


和角 一樹

5番手は新浦安店代表の和角 一樹

2曲目の主旋律では、「この曲を歌うことで、自分の中で大切な人が存在し続ける」と亡き人への想いを唄った和角 一樹。

独特の世界観で文字通り、会場を魅了していました。


ヒゲトサカナ

6番手はユーカリが丘店代表のヒゲトサカナ。

彼らは、とにかくハーモニーが綺麗でした。

2人の息の合ったハーモニーとキャッチーな曲調で会場を1つにしていました。


サウンド ファンシアーズ

7番手に登場したのは、千葉パルコ店代表・サウンド ファンシアーズ

去年の雪辱を今回晴らす為、今回に賭ける意気込みは相当なものです!

この日の為にライブを沢山こなしてきたという言葉通り、ソロでのギター陣の飛び出しや曲中でのコール&レスポンスも見事なもの!

事前のインタビューでの言葉通り、会場のお客さんを笑顔に変えたライブでした!


一色

8番手はユーカリが丘店代表の一色。

その独特のテンポと世界観で、淡々とライブは進んでいきます。

会場をそれまでとは違う、雰囲気のある空間に染め上げていました。


CrossTheNeighborhood

トリ前は、前回JAPAN FAINALに進んだ津田沼店代表CrossTheNeighborhood

結婚した妹のために書いたという曲を披露。

JAZZを基調とした曲調と、伸びやかなボーカル。

曲によってW.BASSとエレキBASSを使い分けるあたりはさすがでした。

クオリティーの高さを見せつけたステージでした。


Tell a secret

ラストは千葉パルコ店代表のTell a secret

キーボーディスト脱退というアクシデントを乗り越えてステージに上がりました。

登場と同時に歓声があがりました!

2曲を通して言えるのは、アレンジを変更せざる得ない状況下で彼らは確実に進化を遂げたということ。

予選で見たTell a secretとは別人でした。

Tell a secretという世界に観客は魅了されたことはいうまでもありません。


ゲストライブ・表彰式

HOTLINE2005グランプリ受賞の優一さんのステージを楽しむ間に審査員は審査中…

そして、運命の結果発表が…

HOTLINE2010千葉FAINAL・優秀賞

エントリーナンバー7番

サウンドファンシアーズ(千葉パルコ店)

HOTLINE2010千葉FAINAL・グランプリ

エントリーナンバー10番

Tell a secret(千葉パルコ店)


正直、結果発表の瞬間はスローモーションでした!(笑)

千葉パルコ店代表が賞を独占です。

Tell a secret

サウンド ファンシアーズ

の皆さん、本当におめでとうございます。


そして、賞こそ獲れなかったですがOP69の皆さんもお疲れ様でした。


千葉パルコ店代表各バンドのレポは近日アップ予定です。

そして、インタビュー企画第4弾も予定しております。


Tell a secretが出場するJAPAN FAINALのチケットは店頭にて発売中です!

みんなで、Tell a secretを応援しに行きましょう!


JAPAN FAINAL詳細

DATE 2010/11/7
PRACE 恵比寿・ザ・ガーデンホール/恵比寿ガーデンプレイス内(最寄駅・JR恵比寿)
OPEN 12:30
START 13:00
PRICE ¥1200(チケット制です。千葉パルコ店にて販売)
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.