島村楽器 千葉店 シマブロ

島村楽器 千葉店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ボーカル用マイクの聞き比べ!

今日和、伊藤です。

ここ最近、千葉パルコ店ではマイクのラインナップを増やしてきています。

という訳で、今日はボーカル用マイクの聴き比べをしてみました。

今回は、店頭にある13000円から18000円の範囲で4本を紹介します。

BETA58A(SHURE

画像

ハイエンドの伸びが、このマイクの最大の特徴です。

同じくSHURESM58との一番の違いは、このハイエンドの伸びと指向性ですね!

普段、SM58を使用している方はマイクを口元から若干ずらしても音を拾えると思いますが、このマイクではそれが出来ないです。

というのも、指向性を敢えて絞って周りの音との被りを減らしているんです。

SM58で、声のノリがイマイチという方には是非試して欲しいマイクです。

D5(AKG

画像

続いて、オーストリアのブランドAKGダイナミックマイクです。

AKGはC414やC451等のコンデンサーマイクがあまりに有名ですが、ダイナミックマイクにもAKGならではの特徴が見られます。

このマイクの1番の特徴は、LOWの出方です。

他のマイクに比べて、LOWの成分が強い為迫力のある声が拾えます。女性が声に厚みを持たせたい場合なんかには、威力を発揮するんじゃないでしょうか?

後は、デスボイスとの相性は良い感じです。

E935(SENNHEIZER)

画像

3本目のマイクは、ドイツのブランドSENNHEIZERです。

千葉パルコ店では、このブランドの上位機種ダイナミックE945が定番になりつつありますが、

少し価格が高くて断念していた皆さまには朗報です。

このE935は、SENNHEIZER最大の魅力である音圧感をだしつつハイに厚みが有りとても綺麗です。

バンドサウンドの中で、自分の声が埋もれ気味だと感じている方は是非お試しください!

AE6100(audio techinica)

画像

最後は、audio techinicaのAE6100です。

このマイク、実は某深夜番組タ○リ倶楽部でタ○リのマイクを探せで選ばれたマイクの上位機種です。

(この時は、AE4100が選ばれました。)

このマイクの魅力は、まず軽い!

そして、音が硬いです。[!!歯擦音(さしすせそ)が、非常に良く聞こえます。!!

]ボーカル用途では勿論、大きいサイズの会場などで使用すると言葉そのものがはっきり聞こえるのでスピーチにも向いている感じがします。


今回は、この4本を紹介しましたがこれ以外にも店頭には沢山のマイクがありますので是非試しにいらっしゃってください。

HOTLINE2011 JAPAN FINAL
開催日 11/6(日)
場所 恵比寿ガーデンホール
出場者 各エリアFINALグランプリ受賞者
Open 12:30
Start 13:00
チケット ¥1,200
担当 伊藤

チケットは店頭にて発売中です。

是非、お越し下さい♪

全国の島村楽器2600のバンドから、地区ファイナルを勝ち抜いたバンドがグランプリを狙い熱~いライブを繰り広げます!!

そして、自分達のライブをやるチャンス!!

ROAD TO HOTLINE2011 inANGA
開催日 10/19(水)
場所 千葉ANGA
Open 18:00
Start 18:30
参加費 ¥18,000(¥1,000×18枚)
演奏時間 25分(転換別)
担当 伊藤

島村楽器千葉パルコ店 043(221)3901

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.