島村楽器 千葉店 シマブロ

島村楽器 千葉店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

指2本で、旬なボーカルエフェクターBOSS / VE-5を使いこなす!!!

今日和、伊藤です。

今日は先日発売になったBOSSのボーカルエフェクター/VE-5の島村楽器・千葉パルコ店的クイックスタートガイドを、写真付きでご案内しようと思います!

実はこのVE-5、千葉パルコ店では既にかなりな人気商品となっています。


エフェクターを使う!!!

まず、左下のEFFECTボタンをONにします。

画像

次に、真ん中にあるSOUNDのツマミを回して好きなエフェクトを選んで行きます。

画像

割と激し目なエフェクトもあったりと…

DISTORTION

画像

HEAVY SCREAM

画像

人気なエフェクトRADIO

画像

ROBOT

画像

よく使うエフェクトは3種類まで、FAVORITE SOUNDABCに保存出来ます。

まずは、保存したいエフェクトを選びます。

RADIOにしてみましょう。

画像

Bに保存する場合、Bボタンを長押しします。

画像

これで、保存完了!

画像


ハーモニーを使う!

右下にあるHARMONYボタンをONにします。

画像

これで、ハーモニーは効かりますが、諸々調整してみましょう!

ハーモニーを曲のキーに合わせてみます。

エフェクトを選んだらSOUNDのつまみの横にある右ボタンを押してKEY画面にします。

画像

SOUNDのつまみを回してキーを選びます。

E♭にしてみました。

画像


LOOPを使う!

今度は、LOOP機能を使ってみます。

まずは、右にあるLOOPボタンを押します。

LOOPボタンがくなります。

画像

実は、LOOPボタンを押した直後からrecが始まるので要注意!

recした音を確認してみましょう!

LOOPボタンがになります。

画像

更に、音を重ね録りします。

LOOPボタンが黄色になります。

画像

気の済むまでLOOPしたら、EXITボタンでSTOPします。

画像


その他のセッティング

まずは、マイクの入力レベルを調整します。

左にあるMENUボタンを押します。

画像

SOUNDのつまみを回してMICを選びます。

画像

右左ボタンを押してMicSendsを選びます。

画像

SOUNDのつまみを回して、マイクの入力レベルを調節します。

画像

内蔵マイクを使えるようにセッティングをします。

内蔵マイクは、MIC INケーブルがささっていない状態でのみ使用が可能です。

まずは、MENUボタンを押します。

画像

次に、SOUNDのつまみを回してMICを選びます。

画像

右左ボタンを押してIntMicを選びます。

画像

SOUNDのつまみを回してON(Auto)を選びます。

この状態で、MIC INケーブルがささっていない状態で内蔵マイクの使用が出来ます。

画像

内蔵マイクの入力レベルの調整は、先記と同様です。

ちなみに、この内蔵マイクですが感度は結構良い感じです!

コンデンサーマイクの使用。

MENUボタンを押します。

画像

次に、SOUNDのつまみを回してMICを選びます。

画像

右左ボタンを押してPhantomPowerを選びます。

画像

ここで、SOUNDのつまみを回せばON/OFFが選べます!


どうでしたか?

今日のタイトルにもあったとおり、VE-5の操作は人差し指とつまみを回す際に使った親指の2本で全操作を行なえました。

凄く簡単で使いやすいので、是非店頭で試してみて下さい!


HOTLINE2012千葉パルコ店 予選LIVE

開催月 開催日 会場 OPEN START
6月 6/26(火) 千葉ANGA 18:00 18:30
7月 7/24(火) 千葉ANGA 18:00 18:30
8月 8/10(金) 千葉ANGA 18:00 18:30

and more...

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.