島村楽器 千葉店 シマブロ

島村楽器 千葉店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

バンドマン必見!!!絡まないシールドの巻き方教えます。

今日和、伊藤です。

今日は、シールドの巻き方をブログ上でアップしようと思います。

と言うのも、普段ライブイベントでライブハウスに行ったりしていて楽屋で気になるのがシールドなんですよ!

皆様揃いも揃って「こんなんじゃ、すぐ断線するよ!!!」的なグチャグチャな状態でソフトケースのポケットに突っ込んであったり、見た目は割りと綺麗なのにイザ解こうとすると絡まってしまったりと結構散々な状態を目にしちゃっている訳ですよ!

正直、今まで買ったシールドの総額で凄い良いシールド買えたんじゃない?って思うことも多々ですね。

という訳で、今回ブログを読んでシールドの巻き方をしっかり覚えちゃって下さい!!!

基本的な2種類の巻き方の説明です!!!

変形8の字巻(変8巻)

最初の巻き方は、皆さんが普段「8の字巻」と呼んでいる巻き方です。この巻き方、一般的には8の字巻きと言われていますが、実は本当の8の字巻きって地面に文字通り8の字に巻いていく巻き方なんです。

主に、太いケーブルや電気ケーブル的な物で使用される事が多い巻き方です。

その変形型の巻き方なので「変形8の字巻」と呼ばれています。

まあ、よく巻き方が分からないと言われるんですが…

動画だけだと、ちょっと分かりにくいかもしれないので写真を絡めて順を追って行きましょう!!!

まず動画の最初にシールドを引っ張っていると思うのですが、コレは本当にシールドを引っ張っているだけです。

シールドを引っ張ることによって、シールドのネジレを伸ばします。

では、巻くときの基本姿勢?です。

画像

まず、左手は手の平を上にした状態でシールドの先を持ちます。(というか、手の上に乗っけているだけです。)右手は、手の甲を上にしてシールドを人差し指&親指で摘む様に持ちます。

この時の右手と左手の距離が、シールドを巻いた時の1周の長さになります。

ココから先は、ポイントとなるのが右手の人差し指&親指です。

画像

1巻き目は、シールドを摘んでいる右手の親指を人差し指に対して前に出します。(しゃくれている感じです。)

そのままシールドは勝手に円を描くので、左手に引っ掛けてください!

画像

次に2巻き目です。

今度は、右手の人差し指を親指よりも前に出します。(今度は、出っ歯な感じです。)

画像

こうすると、またまたシールドは勝手に円を描くのでそのまま左手に引っ掛けます。

1巻き目

画像

2巻き目

画像

この2つの巻き方を交互に繰り返して行くだけです。

簡単でしょ?(と言いつつ、コレが中々伝わらない…)

順手巻

次の巻き方は、順手巻です。

この巻き方の方が皆さんの使用率は高いようですが、実はこの巻き方はさっき説明した変8巻に比べると断線する可能性が高いと言われている他、絡まる確率も高めです。

というのも、同じ方向に巻き続けているので捩れる場所と方向が一緒なので癖が着き易いというのが言われる所以ですが…

それはさておき、順手巻の巻き方です。

基本的には、変8巻きの1巻き目までの動作を繰り返すだけなので簡単です。

画像

この基本姿勢から

画像

1巻き目を繰り返していくだけです!

コツ

両方の巻き方のコツですが、毎回同じ長さを手に取るという点です。

じゃあ、どうやって同じ長さを手に取るのか?ってことですが…

皆さん、小さい頃にお風呂で「じゃあ、あと100数えたら出ましょうね!」的なことを親から言われたことありません?

あの時って、何故か同じテンポで数を数えるじゃないですか?

あの感覚です。

同じテンポで、「い~ち、に~ぃ、さ~ん、し~ぃ」と数えながらシールドを引っ張って行くと不思議と同じ長さで巻けるんです。(別に声に出さなくても良いとは思いますけど!)

まあ、後は暇な時にシールドを巻きまくるっと言ったとこですけど!

ちなみに、今回の動画は全部テイク1で撮ってます。

慣れれば、手元を見ないで会話しながら巻けるようになりますよ!!!


そんなこんなで、皆様これを機に今までより良いシールドを使って綺麗に巻いて長持ちさせてみませんか?

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.