島村楽器 千葉店 シマブロ

島村楽器 千葉店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

今更聞けない!パワードミキサーとラインミキサーの違いって?

今日和、伊藤です。

今日は、よく聞かれる質問で「パワードミキサーとラインミキサーの違いとは?」についてお話してみようかと思います。

結論から言ってしまえば、パワードミキサーとラインミキサーの違いは…


パワーアンプを搭載しているか否か?


以上です。

たったそれだけのことを書く為だけに、読んでいただいてる方に通信料払わせちゃうと気が引けるので少し説明します。

まずは、見た目

パワードミキサー(BEHRINGER/PMP4000)

画像

ラインミキサー(BEHRINGER/QX2222USB)

画像

パワードミキサー(YAMAHA/EMX5016CF)

画像

ラインミキサー(YAMAHA/MG166C)

画像

ぱっと見、違いは良くわからない…(写真なら、尚更です。)

まあ、しいて言うならパワードミキサーの方がゴツイのとGEQが搭載されているということ位ですね!

リアパネルを見ると解りやすいので、リアパネルも見てみましょう!

パワードミキサー(BEHRINGER/PMP4000)

画像

ラインミキサー(BEHRINGER/QX2222USB)

画像

これなら、解りやすいです。

パワードミキサーのアウトプット端子は、所謂スピコンという端子です。(NL4とも言います。)

このスピコンは、文字通りアンプからスピーカーに接続する際にしか搭載されていない端子なので見分けるポイントになります。

ちなみに、僕が愛して止まないデジタルミキサーYAMAHA/M7CLを初めとしたデジタルミキサーはパワードとライン?どっちだと思いますか?

YAMAHA/M7CL

画像

BEHRINGER/X32

画像

正解は、ラインミキサーです。

現実的に考えて、デジタルミキサーでパワードミキサー仕様というのはかなり難しいことだと思います。

なぜなら、液晶画面やコンバーターなどのデジタル処理機器の横に音を増幅させるパワーアンプが搭載されていたら、デジタル機器は熱暴走の元になりますし、液晶画面には昔のテレビみたいな横線のノイズが載りそうですよね?

ミキサーの利点

じゃあ、パワードミキサーとラインミキサーのどっちを選んだら良いのか?という話です。

ミキサーには、それぞれの利点があります。

パワードミキサー

画像

まずは、パワードミキサーです。

パワードミキサーの最大の利点は、一台完結型ということです。

よくコンサートの音響席をみると機材が要塞のように積んである光景を見ると思います。(僕は、あのPA席を見るだけでテンションが上がります。)

コンサートなどで使用されるミキサーの大半は、ラインミキサーです。

理由は、幾つかあります。

  • 会場の規模に応じてアンプのサイズ(ワット数等)を変更して対応していく為。
  • アウトボード(GEQ等のエフェクター)を各スピーカーに使用したりしている為。

等々…

ならば、裏を返せばその点がクリアさせている環境がパワードミキサーの使用できる環境です。

例えば…

  • 少人数編成のステージで客数が~100人位の環境。
  • 会議や講演会など、音質をあまり問われない環境。
  • ミキサーを使用する機会が少ない場合。

こうなった場合、「大量の機材を持っていくこと事体めんどくさい!」「必要最低限、聴こえていれば良いんだからあんまり音に気合入れないで!」「機材をあんまりいじらずに、良い音に出来ないの?」的な意見が大多数です。

しかも、アンプやパワードスピーカーは重量が大きかったりと踏んだり蹴ったりです。

なので、シンプルにシステムを組たいという方にはパワードミキサーがオススメです。

ちなみに、「機材をあんまりいじらずに、良い音に出来ないの?」と思われる方の簡単な音質改善の方法はマイク等のインプット系機材のグレードを上げることです!

画像

ラインミキサー

画像

次にラインミキサーです。

これは、先ほどの話の裏返しです。

音質が最優先される場合は、ラインミキサーの使用をオススメします。

コレにも、理由が幾つかあります。

パワードミキサーの場合、出力レベルがアンプ出力の為にアウトボードを接続することが出来ません。

ですがラインミキサーの場合は、ミキサーのアウトからアンプの入力の間にエフェクター(GEQやコンプなどのアウトプット系のエフェクト)を噛ますことが出来ます。

これによって、スピーカーの音質やトータルミックスに対しての音質が向上します。

これに付随していますが、ミキサーを2台以上接続する場合はパワードミキサーだとアウトです。

パワードミキサーをマスターにする場合は、スレーブミキサー(2台目以降のミキサー)はラインミキサーにすることが絶対条件です。(ライン出力があるパワードミキサーは例外です。)

ラインミキサー利点は、色々な機器をアウトプット以降に接続できるという点と同じサイズのパワードミキサーより軽量という点です。

(結果的に機材が増えて、総重量は増えますが…)

そして、最後にパワードミキサーより音質向上が望めるという点です。

画像


皆様も、是非自分の用途にあったミキサーを選んで見てください!!!


HOTLINE2013予選LIVE in 千葉ANGA

開催日 6月18(火)
7月22日(月) New
8月15日(木) New
会場 千葉ANGA
OPEN 18:00
START 18:30
当日券 ¥1,000
参加費 ¥20,000
HL参加費+チケット18枚含む
お問い合わせ 島村楽器 千葉パルコ店
043-221-3901
担当 伊藤

千葉パルコ店&マリンピア店共同企画 HOTLINE2013予選LIVE in 稲毛K's Dream vol.2

開催日 8月4日(日)
会場 稲毛K's Dream
OPEN 18:00
START 18:30
当日券 ¥1,000
参加費 ¥20,000
HL参加費+チケット18枚含む
お問い合わせ 島村楽器 千葉パルコ店
043-221-3901
担当 伊藤
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.