島村楽器 千葉店 シマブロ

島村楽器 千葉店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

管楽器メンテナンス用品比べてみました!~シルバー磨き編~

こんにちは!管楽器担当の立野です。
最近めっきり寒くなってきましたね~。皆様温かくしてご自愛くださいませ!

さて、全く個人的な話ではありますが、最近私新しいフルートを買いました!!俗に言う一目ぼれをしてしまいまして・・・
音も勿論ですが、見た目がとってもカワイイ!!とってもカワイイのでお家に帰ってから眺める日々です。

そろそろ買って1ヶ月が経つのですが、やはりそうなると気になってくるのが管体のヨゴレです。
吹いた後は必ずクロスで拭いているのですが、どうしても落としきれない指紋や手垢・・・せっかくの楽器が汚れていく・・・銀楽器だから余計に目立って、ピカピカだったはずの楽器が何故か濁って見えてしまう・・・

よし!!楽器を見た目からきれいにしちゃおう!!
というわけで、千葉パルコ店にあるメンテナンス用品を使って、シルバーを磨くのにどれだけ違いがあるのか!?比べてみました!

シルバー磨き用品

まずお店にあるシルバー用品はこちらです!ジャン!

f:id:shima_c_chiba:20160125141713j:plain

左からYAMAHA シルバーポリッシュ・YAMAHA シルバークロス・buzz シルバークリーナー

今回はこの3つを使ってシルバー磨きを行っていきたいと思います。

ちなみに今回磨くものはこちらです!
f:id:shima_c_chiba:20160125164023j:plainf:id:shima_c_chiba:20160125164211j:plain

お店で保管されていたフルートです。
結構手垢や指紋がべっとりついていますね。

それではさっそく磨いていきましょう!!

YAMAHA シルバーポリッシュ

f:id:shima_c_chiba:20160125142311j:plain
皆様ご存知のYAMAHAさんから出ているこちらのシルバーポリッシュ!お使いの方も多いのではないでしょうか?
ちなみに私も学生時代、自分のフルートをシルバーポリッシュでお掃除しておりました。

それでは使っていきましょう。

まず、シルバーポリッシュの中身を手頃なクロスにつけましょう
f:id:shima_c_chiba:20160125175802j:plain
中身はちょっとくすんだピンクのようなベージュピンクのようなお色です。

つけて軽く伸ばしてあげてから、そのまま管体部分を磨いていきます。
f:id:shima_c_chiba:20160125164502j:plain

ドキドキ・・・
f:id:shima_c_chiba:20160125164606j:plain


するとクロス部分にはこんなに黒いものが!!!
f:id:shima_c_chiba:20160125164729j:plain

この黒いものがクロスなどでは落としきれていなかった汚れです。今までついていたと思うとちょっとビックリしますね。
驚いたところで、次は磨いた管体部分に残っているシルバーポリッシュを、きれいなクロスで拭いてあげます。


すると・・・じゃん!!!
f:id:shima_c_chiba:20160125164837j:plain

こんなにきれいになりました!!なんてきれいなのでしょう!!
ピカピカに光って鏡みたいになっております!

YAMAHA シルバークロス

f:id:shima_c_chiba:20160125165105j:plain

さて、続いては先ほどと同じくYANAHAさんから出ているシルバークロスで磨いていきましょう。
こちらのシルバークロスですが、先ほどのシルバーポリッシュがクロスにしみこんでいると想像していただけるといいと思います。

シルバークロスはYAMAHAさんから出ているお手入れセットなどにも入っているので、
初めて楽器を使う方にも結構なじみのある商品ではないでしょうか。

写真では伝わり難いのですが、実際に触ってみるとザラザラしていて、指に何かついてくる感じがします。
これはお伝えしたシルバーポリッシュが手についてきています。

それでは使っていきましょう!

シルバークロスは簡単です。袋から出して、そのままいつもの要領で管体を磨いてあげます。
f:id:shima_c_chiba:20160125165232j:plain
f:id:shima_c_chiba:20160125165335j:plain

ある程度磨いてあげたら・・・じゃん!
f:id:shima_c_chiba:20160125165547j:plain

またクロスに黒ずみがつきましたね!でもなんとなく先ほどよりかはあまりヨゴレが落ちていないかな?という印象です。

buzz シルバークリーナー編

f:id:shima_c_chiba:20160125165831j:plain
最後にご紹介するのがこちら!buzzのシルバークリーナーです!!担当:立野オススメ商品でございます!

こちら、何故担当がオススメしたいかといいますと、なんと研磨剤が入っていないんです!!素敵!
シルバーを磨くとなると、どうしても研磨剤が入ってしまう商品が多い中、この商品は入っていないので安心してお使いいただけます。
また、研磨剤が入っていないので、口をつける部分や、金管楽器のマウスピースなどにもお使いいただくことが可能です。
とっても万能な商品なんですよ~!

さて、この入れ物にどう入っているのかというと・・・

f:id:shima_c_chiba:20160125170028j:plainf:id:shima_c_chiba:20160125170036j:plain

こんな感じです。

長いコットンがぐるぐる巻きになっている感じですね。そのコットンに薬がしみこんでいます。

それでは使っていきましょう。

まず、この長く巻かれたコットンを使いたい分だけちぎります。
f:id:shima_c_chiba:20160125170154j:plain
こんな風に簡単にちぎれますよ。

そしてそのまま使いたい部分を磨いていきます!
f:id:shima_c_chiba:20160125170343j:plain

そしてある程度磨いたところで・・・裏側をチェック!
f:id:shima_c_chiba:20160125170431j:plain
こんなに小さくちぎっても黒ずみはだいぶついてますよね。

あとは仕上げにクロスで拭いてあげれば、終了です。
f:id:shima_c_chiba:20160125180517j:plain

比べてみた結果・・・

個人的な主観ですと、ガッツリ落ちるのはYAMAHAシルバーポリッシュかな、と思います。
液状の薬剤を自分の使いたい分だけ出せるので、汚れがひどい場合・汚れが軽い場合と薬剤の量を自分で調節できる事が利点だと思います。

また、シルバークロスですが、薬剤がしみこんでいるので、そのままいつもの要領でお掃除が出来て簡単でいいと思います。
汚れの落ち具合ですが、シルバーポリッシュまではいかないものの、簡単なお掃除程度であれば充分かと思います。

シルバークリーナーですが、ちぎって使うので、部分的なお掃除にはとても適しています。
また、研磨剤不使用の為、フルートで言えばリッププレート部分や、金管楽器のマウスピース部分にもお掃除が可能です。
更に、小さくちぎれば細かい部分にも使えるので、クラリネットオーボエなどのキィ部分のみがシルバーの楽器の方にも最適だと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか?管楽器メンテナンス用品比べてみました!シルバー磨き編!
お使いになる用途や汚れ具合にもよってシルバー磨き用品を変えてみるのも一つの手だと想います。

また、今回ご紹介いたしましたお掃除ですが、毎日やる必要は全くありません
むしろ、汚れが溜まってきたな、と感じたときや、コンクールや発表会などの人前にでて演奏する前などにやることがオススメです。
逆に毎日吹いた後にやっていただきたいのは、管内の水分をしっかりとることや、ポリシングクロスなどで手垢を綺麗に拭いてあげること、木管楽器の場合はタンポの水分をしっかりとペーパーで取ってあげる事です。

特にYAMAHAさんのシルバーポリッシュ・シルバークロスに関しては微量ですが研磨剤も含まれております。
磨きすぎて逆に銀メッキが削れてしまう恐れもありますので、用法用量は正しくお使いくださいませ。

また、今回のお掃除方法が全てではありません!汚れがヒドイ場合などは、リペアに出してリペア先でお掃除をしていただくということもございますので、やったのに汚れが落ちない!と思われましたら是非一度お近くの楽器店へお持ち下さいませ。

今回に記事を読んでちょっとやってみようかな?と思われましたら、是非一度やってみてください!
自分の楽器が綺麗になるとメッチャ気持ちいいですよ!

お問い合わせ

何かございましたら下記までご連絡ください

店舗名 島村楽器 千葉パルコ店
住所 〒260-0013千葉県千葉市中央区中央2-2-2パルコ7F
営業時間 10:00~20:00
電話番号 043-221-3901
担当 立野
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.