読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 千葉店 シマブロ

島村楽器 千葉店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

Roland&KATデジタルハンドパーカッション叩き比べてみました!

Roland KATデジタルハンドパーカッション叩き比べてみました!

こんにちは!島村楽器千葉パルコ店今村です!
今回はデジタルパーカッションで人気のRolandのHPD-20と、KATのKTMP-1を叩き比べてみました!

どちらの機種も非常に楽しく、また実戦的な商品です!

機種紹介

Roland HPD-20

f:id:shima_c_chiba:20160127213742j:plain

Rolandの大人気ハンドパーカッションHDP-20です。
サウンドのクオリティや操作性どれをとっても文句無しの性能です!

KAT KTMP-1

f:id:shima_c_chiba:20160126205048j:plain

KATのデジタルパーカッションKTMP-1です。
非常にシンプルな操作性、ご自宅でドラムの練習パッドとしても使える拡張性と、1台あれば様々な事が出来る1台です!

では早速叩いてまみす!

Roland HPD-20

KAT KTMP-1

使用した音源の聞き比べ

キック

Roland HPD-20

KAT KTMP-1

スネア

Roland HPD-20

KAT KTMP-1

クラッシュシンバル

Roland HPD-20

KAT KTMP-1

感想

Roland HPD-20

f:id:shima_c_chiba:20160126171532j:plain
打面が多く様々な音が1つのキットで出せるので、非常に便利に感じます。
特にステージでの使用や、ドラムセットを持ち出すのが難しいストリートでの使用に関しては、
演奏に妥協をすることなくご自身の世界観を出していただけると感じました。
さらにD-BEAMによる演奏も可能ですので、より演奏の幅が広がります。
また、強弱の反応も非常にしっかりと付き、ROLLボタンが搭載されていますので、様々なシーンでの活躍が可能です。

KAT KTMP-1

f:id:shima_c_chiba:20160126171616j:plain
何よりも操作がシンプルで、使いやすくサウンドもこの価格帯では非常に本格的です。
またサウンドのバリエーションも50種類とパーカッションサウンドだけでなくクラップのサウンド等
非常に楽しい音色も内蔵されておりますので、非常に楽しんでいただける1台です!
ご自宅でのDAWソフトを使った打ち込みもMIDI端子が付いておりますので、より簡単に打ち込みができる様になります。

オススメポイント

Roland HPD-20

サウンドの再現性や強弱の表現、内蔵キットの多さ共に非常に高いクオリティです。
強弱を打ち分けた際の演奏の表現、が非常に顕著に出るという点に関してはRolandのサウンドに対する追求が顕著に出ていると感じます。
また、演奏性に関してもハンドパーカッションでロールが出来る!という点が非常に個人的に感動した点です。
もちろんただロールの音が出るというだけではなく、ココでも強弱の表現が可能であるという事も個人的に感動しました!
ロールサンプルサウンド

簡単に演奏が出来るかつ、本格的なサウンドの表現が出来るという事から手軽に演奏をしたいけど、
やるからには最高のクオリティを求めたい!というお客様にオススメの1台です!

KAT KTMP-1

何よりもお手軽にお気軽にハンドパーカッションを使える!
という点では非常にオススメの機種です。
この価格帯でこれだけのサウンドバリエーションが入っているという事は非常に楽しんでいただける点です。
今回使用しませんでしたがこんな音色も入ってます!
サンプル効果音音源

MIDI端子も搭載しておりますので拡張性が高いです。
更に別売りのハイハットコントローラーやキックパッドの使用も可能ですので、
純粋に演奏性の拡張だけでなく、ご自宅で練習パットを叩くのが飽きてしまった・・・という方にもオススメが出来る機種です。
キックパッドを追加するだけでも日々の練習のクオリティが上がる事間違え無しです!
色々なパーカッションサウンドをお気軽に使い分けが出来るだけではなく、日々の練習のクオリティを上げるという点まで様々な用途でお使いいただけますので、ドラムを練習中の方にもオススメ出来る機種です!

お問い合わせ

店頭でお試しいただけます。
お気軽にお問合せください。

店舗名 島村楽器 千葉パルコ店
住所 〒260-0013千葉県千葉市中央区中央2-2-2パルコ7F
営業時間 10:00~20:00
電話番号 043-221-3901
担当 今村 憲人
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.