島村楽器 千葉店 シマブロ

島村楽器 千葉店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

千葉パルコ店全てのドラム練習パット叩き比べてみました!

千葉パルコ店全ての練習パット叩きます!

こんにちは!千葉パルコ店の今村です!今回は千葉パルコ店で現在店頭に置いてある練習パットを全て叩いてみた上で感想をそれぞれ書いていきたいと思います!今回ご紹介する機種は全部で、6種類!先ずは機種のご説明です!

機種紹介

GRETSCH GREPAD6-0

f:id:shima_c_chiba:20160314163617j:plain
6インチの練習パッドです。今回ご紹介させていただく機種の中で今村の主観ですが一番カッコイイ練習パットです!練習は勿論大人の方はインテリアとしてもお使いいただけるのではないでしょうか!

Pearl TPX-6N

f:id:shima_c_chiba:20160314163645j:plain
こちらも6インチの練習パットです。ですが、メッシュヘッドを搭載していますのでご自身のお好みのテンションに変えてお使いいただけるのが最大のメリットです!またヒザの上に装着して練習を行うタイプですので持ち運びも非常に楽ですね!

Pearl TPX-10N

f:id:shima_c_chiba:20160314163713j:plain
10インチのメッシュヘッドタイプです。TPX-6Nと同じくメッシュヘッドを搭載していますのでご自身のお好みのテンションに変えてお使いいただける上に、インチが広くなるのでより実物のスネアを使った練習に近づける事間違え無しの1台です!

ProLogix 6MiniBlueLightningPad

f:id:shima_c_chiba:20160314163507j:plain
ウレタン素材の6インチ練習パットです。表面を触って見ると明らかに他の練習パットと違う触り心地です。静音性を第一に考えられた非常に静かな練習パットです。またシンバルスタンド等に装着が可能なタイプですので、パットだけ持ち歩けば練習が可能です!

ProLogix 6MiniRedStromPad

f:id:shima_c_chiba:20160314163534j:plain
ラバー+ウレタン素材の6インチ練習パットです。ラバー+ウレタンを採用する事により適度なリバウンド及び静音性を兼ね備えたハイブリットタイプになります。また、6MiniBlueLightningPadと同じくシンバルスタンド等に装着が可能なタイプです1

JUG JTR201

f:id:shima_c_chiba:20160314163807j:plain
今回ご紹介させていただく機種の中で唯一キックドラムも付属のタイプです。また打面に関しては、どちらもメッシュタイプですので、お好みの感覚にあわせていただけます。また付属のスタンドがブーム仕様になっていますので、お好みのセッティングでお使いいただけます!

ではいよいよ叩いてみます!

f:id:shima_c_chiba:20160314165914j:plain
今回はご自宅での使用をされる方も多いので、実際にどれ位の音がしているのか動画にてご紹介いたします!また、コメントに関しましては今村の主観にて書かせていただいておりますので、ご了承下さい。

GRETSCH GREPAD6-0


機種紹介の際にも書かせていただきましたがやはりカッコイイ!
f:id:shima_c_chiba:20160313103933j:plain
練習用品もカッコイイと俄然やる気が沸いてきますよね!

さて問題の実用性ですが、跳ね返りをしっかり感じる事のできる打感です。今回ご紹介させていただく機種の中で最も跳ね返りが強く感じました。
跳ね返りの強い弱いに関してはお好みの部分があると思いますが私個人の感想としては、非常に強い跳ね返りですが、叩き難いと感じるほどではない。という感覚です。跳ね返りの微妙な違いを感じていただくのであれば、ProLogix 6MiniRedStromPadと比べていただく事をオススメいたします。
また、静音性に関しては特別うるさく感じる事も無くご自宅でも使いやすいのかなと感じました。

Pearl TPX-6N


非常にコンパクトで持ち運びがしやすいですね!
またヒザに乗せるタイプですので使用の便宜上ストラップがついている点も良いです!
f:id:shima_c_chiba:20160313104016j:plain

実用性に関して、メッシュヘッドを搭載していますので、打面のテンションを自由にコントロール出来るというのが何よりも素晴らしい点です。またある程度の深さもありますので、沈み込む感覚まで得られるのは非常に素晴らしいです!
次に静音性に関してですが、独特の"ポンポン"という音が感じられます。チューニングを高めに絞めると少し軽減される気がします。また、フチがある為、オープンリムショットの様な練習も可能ですが、他の練習パッドに比べると音は大きく感じます。
ですが静音性に勝る程の練習が可能ですので、非常にオススメです!

Pearl TPX-10N


TPX-6Nの10インチ版です!
TPX-6Nの時にも書きましたが、メッシュヘッドの叩きやすさ、好みの状態への合わせやすさはやはり素晴らしいです!
特に10インチになると、より沈み込みを感じる事が出来ますので、繊細な打感の練習にはピッタリです!

ProLogix 6MiniBlueLightningPad


独特の打面のウレタン素材です!
叩いてみて静か!と感じる程の静音性です!
f:id:shima_c_chiba:20160313103955j:plain

やはりこちらの機種最大の特徴はその静音性です。練習パット特有の"コンコン"という音が非常に少なく感じられました。
打感に関しては跳ね返りが他の練習パットに比べると少し緩やかなイメージです。ウレタン素材を採用する事で独特の打感になっています。
当った瞬間に優しい叩き心地ですので、長時間の練習でも手が痛くなってしまうという事が無い様に感じました。
静音性、打感共に長時間の練習を行う方に非常にオススメの機種です!

ProLogix 6MiniRedStromPad


ラバー+ウレタン素材のハイブリッドタイプです!
横からみるとこんな感じで層になっています!
f:id:shima_c_chiba:20160313103947j:plain

ラバー+ウレタン素材により静音性が非常に高く感じます。ですが、6MiniBlueLightningPadに比べると、表面がラバー素材な為、少し"カツカツ"とした音を感じました。ですが、GRETSCH GREPAD6-0に比べるとやはり音は静かに感じます。
打感に関しても表面がラバーな為跳ね返りが6MiniBlueLightningPadと比べ強くなります。GRETSCH GREPAD6-0と比べると少し跳ね返りが弱いです。どちらも非常に叩きやすいレベルの跳ね返りにはなりますが千葉パルコ店店頭でお試しいただけますので叩いてみてお選び頂ければと思います!

JUG JTR201


今回ご紹介の中で唯一キックパットのあるタイプです!

キックパット付属ですので、初心者の方から上級者の方まで幅広くお使いいただけます。
また、メッシュヘッドですのでチューニングをしてお好みの状態に調整が可能です。
打面に関してはPearl TPX-10Nに比べ胴が浅いので、若干静音性に優れているように感じます。
またこの機種の良いなと思った点としてスネアパットがブームで動きます。これがある事で、ストレス無く練習をする事ができます!

全ての練習パットを叩き終わってみて

今回は全ての練習パットを叩いてみましたが感想として、各メーカー各商品かなりの違いがある事を改めて実感しました!
叩いた際に出る音や、打感についてはどの様な練習環境で練習するか?また、跳ね返りの感じに関してもかなりの違いがあるので、
実際に叩いてみる事が大切だと感じました。

最後に!

因みに今回叩いた機種に関して私今村がどれが一番好きだったかと言うと、

GRETSCH GREPAD6-0

がお気に入りでした!

f:id:shima_c_chiba:20160314170453j:plain
理由としては、跳ね返りの強さが強い者が好きという事もありますが、

何よりもルックス!

これが一番の理由となりました。
練習の際のモチベーションキープも大事ですよね!

是非皆様もご自身のお気に入りの練習パットを見つけてみましょう!

千葉パルコ店 今村

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.