読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 千葉店 シマブロ

島村楽器 千葉店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

千葉パルコ店スタッフの愛用ヘッドホン&イヤホンを調べてみました!

こんにちは、千葉パルコ店デジタル担当の伊藤です。
今回は千葉パルコ店スタッフの愛用ヘッドホンイヤホン特集という事で、楽器屋のスタッフは普段どんな物を使っているのか?的な企画モノ記事となっております。
意外とスタッフの趣向がバラバラでしたので結構面白かったです!
いまヘッドホンを迷われている方には参考になるかと思います!

黒澤慎一郎(エレキギターアコースティックギターウクレレ担当)
愛用機種名
SONY / MDR-CD900ST
f:id:shima_c_chiba:20160413162014j:plain
f:id:shima_c_chiba:20160413162002j:plain
購入したきっかけ
まだDAWという言葉がこの世に無く、カセットのMTRを使っていた古き良き時代。
高校生だった黒澤少年は、音に対してのこだわりというものがそんなにありませんでした。
当時はゲーム好きでもありましたので、ゲームボーイアドバンス(笑)に使っていた
イヤホンで(しかもイヤホン笑)曲作りをしていました。
しかし、カセットMTR→ジップディスクMTR→ハードディスクMTR
自分の機材が進化していく中で、サウンドのクオリティにもこだわるようになり、
さすがにそろそろ高いヘッドホンでも買うかと、重い腰を上げたのです。(遅っ!)
ということで、ようやく楽器屋さんにてヘッドホンを買いに行った訳ですが、
なぜ、MDR-CD900STにしたのか?答えは簡単です。
「店員さんに薦められたから」
今考えるとちょっとアレですが、試聴もしませんでした(笑)ダメダメですね。

気に入っているところ
これまで聴こえてこなかった音が聴こえてくるところ!
というか今までどれだけちゃちぃイヤホンを使っていたのか・・・(笑)
見た目がかっこいいところも気に入ってます!
今となってはドラムの打ち込みやイコライジング、ギターの音作りには欠かせません。

フリートーク
前述したとおり、ゲーム好きだった黒澤少年は大人になってから、
MDR-CD900ST」をニンテンドーDSにも使用しました!(ゲームボーイからも進化!)
もちろん、ミニフォンの変換プラグをわざわざ購入して!(笑)
やっぱり、聴こえてこなかった音が聴こえてきました。さすが「MDR-CD900ST」!



今村憲人(ドラム担当)
愛用機種名
SHURE / SRH440
f:id:shima_c_chiba:20160411182142j:plain
f:id:shima_c_chiba:20160417175621j:plain

購入したきっかけ
バンドをやっていた時にSONYヘッドホンを使っていましたが、それが壊れ2年程ヘッドホンの無い状態でした。
ですが、昨年新たにバンドを始める事になり、練習用や作曲をする事になったらいよいよ無いとマズイと思い購入しました。
気に入っているところ
f:id:shima_c_chiba:20160413113537j:plain
サウンドのバランス感の良さ、しっかりとした装着感が気に入っています。
低い音が割れたりする事が非常に嫌で、そういったヘッドホンは選ばないようにしました。
SRH440はしっかりと全体の音が鳴ってくれますので、そういった意味で大変気に入っています。
また、楽器の練習の時にもしっかりとした装着感があるので、ズレ難く非常にストレスがありません。
付属のカールコードも変にケーブルを余す事が無くて良いですね!
フリートーク
最初はヘッドホンの良し悪しというのが全く分かりませんでしたが、色々なヘッドホンを聞いてみるとビックリするくらい違う事に気がつきます。私は装着感や取り回しの良さ、サウンドという面でこのSRH440を選びました。まだ今は試せていませんが、この機種はリケーブルも可能なので、違うケーブルに変えて色々なサウンドのバリエーションを試してみたいなと思っています!皆様もご自身にピッタリのヘッドホンを探してみて下さい!


伊藤輝昭(DTMPAシンセサイザーヘッドホン担当)
愛用機種名
AKG / K270 STUDIO(密閉型)※生産完了品
f:id:shima_c_chiba:20160406184022j:plain
f:id:shima_c_chiba:20160406181255j:plain
購入したきっかけ
10年以上前PAオペレーターの見習いだった頃に「せめて、ヘッドホンマイク(SM58)だけは仕事中に自分の物を使おう!」と思い、ツアー中の北海道で一念発起して買いました。
当時はヘッドホンの知識も何も無かったので、とにかく入ったお店で試聴出来る機種を片っ端から聴いて行き、使い勝手よりも音のバランス重視で選びました。
そのせいで、若干首に掛けている時は窮屈ですが...そこも含めて良い思い出です。
気に入っているところ
片側に2発ずつドライバーが搭載されていて、音が凄く自然に聴けるというのは
愛して止まないポイントです。
f:id:shima_c_chiba:20160406181244j:plain
ヘッドパッドに頭が掛かると自動で音が出るスイッチがハウジング部にあるので、普段使用しない際は繋いでいても音が出ないところ。
f:id:shima_c_chiba:20160406180814j:plain
こういうアナログチックな機構が非常にツボです。
フリーコメント
もう10年以上使っていて愛着がハンパじゃないです。
以前ブログで書いたのですが、今でこそRec&PA用/Mix用と用途を分けてヘッドホンを使用していますが購入当初から数年前までは全ての作業をこのヘッドホン1台で行っていました。
今でも、最終的に音の確認をしたりしているのがこのヘッドホンです。
あと単純に音が好きなので、何も考えずにボーっと音楽を聴いたりする時にも使っています。
若干キズも目立ち無茶な使い方をして何回か修理に出していますが、これからも使い続けていきたいので無理をさせずに要所×2で使って行きたいなと思っています。
気のせいかも知れませんが、長く使う事で自分好みのサウンドに若干寄ってくる感があるので使い続ける事の大切さはこのヘッドホンから学びました。
ちなみに、過去のブログで現在メインで使用している2機のヘッドホンを紹介しています。良かったら、そちらも見てください↓↓↓
chiba.shimablo.com



数面勝博(DJ担当)
愛用機種名
SONY / MDR-CD900ST
f:id:shima_c_chiba:20160412181921j:plain
f:id:shima_c_chiba:20160412181847j:plain
購入したきっかけ
10年程前、レコーディングを中心に学ぶ某専門学校に通っておりました。
そこで出会ったのがこちらのMDR-CD900ST
先生から「レコーディングスタジオで一番多く使われているヘッドホンです。アーティストのPVでレコーディング風景を撮ってるPVとかあるでしょ?そこで使ってるヘッドホンをよく見て下さい。大体これ使ってますから。(笑)今、ヘッドホンの購入に迷ってたらこれは1台持ってても損はないです。レコーディングの仕事で絶対に使うと思うので。」
と勧められて流されるがままに購入しました。(笑)
気に入っているところ
とにかく音が素直に出てくれる事。
自宅ではDTMで作曲やスクラッチのレコーディング作業をする事が多いのですが、軽くて着け心地も良く、長時間の作業でもなかなか疲れないです。
f:id:shima_c_chiba:20160412181936j:plain
長年使用していた為、イヤーパッド部分がボロボロにハゲてしまったのでYAXI(ヤクシー)/ Stpad microfiberに付け替えました。
低反発ウレタンイヤーパッドを採用ということで、フカフカでさらに着け心地が良くなりました。
フリートーク
専門学校時代の先生が言っていた通り、1台持ってても損はないヘッドホンです。
DTMでミキシングが苦手、上手くいかないという方にもオススメです。
「ミキシング上達の第一歩はモニター環境を良くする事。しっかりと正しい出音をモニター出来なければ、いくら調節しても正解にはたどり着けない。」
と、以前プロのレコーディングエンジニアの方からアドバイスを頂いたこともあり、MDR-CD900STは素直な音がモニター出来るのでオススメの一つです!!



高橋智(ベース・エフェクター担当)
愛用機種名
audio-technica / ATH-M40X
f:id:shima_c_chiba:20160420164844j:plain
f:id:shima_c_chiba:20160412192836j:plain

購入したきっかけ
自宅でリスニング用に使っていたヘッドホン(TV視聴用の3000円くらいのもの)が断線してしまった
ため、せっかくならDTMなど楽曲製作にも使えるちょっといい音で聴けるものを購入しようと思いました。
普段はイヤホンを使うことが多くて、audio-technicaのソリッドベースシリーズを好んで使っていたの
ですが、店頭のヘッドホンを色々聞き比べてみると案の定聴きなれているせいかaudio-technica
ATHシリーズがしっくりきたのでお財布と相談した結果このATH-M40Xになりました。

気に入っているところ
f:id:shima_c_chiba:20160412192911j:plain
全体の再生帯域のバランスの良さと歯切れのいいタイトさが気に入っています。個人的な
印象としてはアンプで言うところのソリッドステートアンプのような素直さがあるように
感じます。音が変化した瞬間のキレが分かりやすく、ベースの音も聞き取りやすくて
耳コピもしやすいのが助かります!

フリートーク
オーディオテクニカのサウンドが好きな人はオーディオテクニカに落ち着くってよく聞きますが、
私の場合はその典型のタイプだったようです。
使い始めは若干締め付けが強くて長時間使うのがつらかったのですが、
使用していくうちにやわらかくなって今ではちょうどいいフィット感になりました。
お求めやすい価格なので「予算的にあまり余裕はないけどちょっといい音で聴きたい」、
オーディオテクニカのサウンドが好き!」という方は是非ともお試しくださいませ!



立野景子(管楽器・ピアノ担当)
愛用機種名
MEE audio / CRYSTAL(MJ11)
f:id:shima_c_chiba:20160413151715j:plain
f:id:shima_c_chiba:20160413150315j:plain

購入したきっかけ
見た目が可愛いイヤホンがある、と言われて購入しました。
元々あまりイヤホンに拘ったことが無かったので、他のスタッフのようにいいヘッドホンを買うことに躊躇いがあったのですが、
お値段もなんと5000円程度ということで、それなら買ってみようかな、という軽い気持ちで購入しました。


気に入っているところ
なんといっても見た目です!
耳元で光るクリスタルがなんといっても可愛いです。
それと、クリスタルが付いていることによって、お値段以上に見える所も中々素敵です。
音質も思っていた以上にしっかりと鳴ってくれて、普段聴いている音楽もクリアに聞こえます。

フリートーク
いつもは電気屋さんなどで売っている大体2000円くらいのイヤホンを買っていました。
そこまで音質などにはこだわっておらず、音楽が聴ければいいかな程度でしたが、
今回見た目の可愛さにつられて買ってしまいました。
ですが、いつものイヤホンと3000円程度しか変わらないのですが、予想以上に音質が良くて満足です!
見た目の可愛さも持っているだけで気分が上がりますよ~!
Digilandでの商品紹介ページは、コチラ↓↓↓
info.shimamura.co.jp


如何でしたでしょうか?
担当商品と愛用ヘッドホンがどうリンクしていたかは謎ですが、使用用途やキャラクター・普段のバックグラウンドによって人それぞれ感は出てたかな!と思います。
皆さんも、ヘッドホンイヤホンを選ぶ際の参考にしてみて下さい。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.